ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

シャープ190Wの太陽光発電を瓦屋根に3.99kW設置予定なのですが価格は妥当ですか?

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

うちの家は、瓦屋根で多少雪も降ります。

先日ある業者で、太陽光発電システム シャープ製の単結晶パネル、190W21枚の3.99kWがちょうど税込みで210万円という提案を受けました。

工事関係ではまったく心配なく、安心して任せられる業者であると思っています。
そこで、この提案(見積価格)についてどう思われますか?
できるだけ詳しく、ご意見をお聞かせ下さい。
どうかよろしくお願いします。

シャープ190Wの太陽光発電を瓦屋根に3.99kW設置予定なのですが価格は妥当ですか? への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答 より:

    シャープ単結晶3.99kWが210万円(税込)ということは、キロワット単価は約52万円となりますね。
    瓦屋根への設置ですとスレート屋根に比べて価格が高くなってしまうのですが、良い価格のご提案を受けていると思います。
    積雪対応の架台が必要になるかは、お住まいの地域が基準積雪量何センチの地域に指定されているかによって変わります。
    各メーカー、屋根材などによって変わりますが約50㎝以下の積雪ですと、通常架台で対応できるケースが多いです。
    仮に積雪対応架台でのご提案だったとしたら、かなり良いご提案と言えます。
    工事への不安はなく現状価格だけで悩まれているようでしたら、問題のあるご提案ではないと思われます。