ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

シャープ190Wの太陽光発電3.99kWの見積価格について

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

我が家は、3年ほど前に家をオール電化で新築して、今年になって太陽光発電の導入を考え、ある業者を紹介してもらい見積りをとりました。
シャープの単結晶パネル1190W×21枚の3.99kWで、2184000円でした。

私は太陽光発電のこと相場などよく知識がないので、この見積価格についてどうかよいアドバイスをお願いします。

シャープ190Wの太陽光発電3.99kWの見積価格について への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答 より:

    3.99kWで2,184,000円ということは、キロワット単価は約54万円となりますね。
    仮にこの金額が税込の価格だったとすると、弊社ホームページでも公表しているシャープのキロワット単価相場と比べても、高すぎるということはないです。
    またご提案を受けられているパネルはシャープの中でも単結晶の高性能パネルですので、良いご提案だと思われます。
    もし特殊工事を含めてのご提案であったり、屋根材が瓦であったり、陸屋根であったり、積雪地域での設置でしたらかなり良い価格のご提案だと思います。

    太陽光発電システムのご購入は価格だけで決められない、信頼性などの判断材料もございますので、総合的に良いご提案をしてくださる会社をお選び頂き、ご契約されることをお勧めします。