ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

野立てで長州産業CS-236B31の12.272kWの価格が妥当か教えてください。

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

野立で長州産業12.272kwの見積りなんですが、工事費含みで470万でした。

  • モジュール形式CS-236B31 52枚で330万円
  • パワコン形式KP55M-J4で×2 45万円
  • その他と工事費で195万円

トータル570万円-値引き100万円で470万円です。
よろしくお願いいたします
野立のkw単価として妥当ですか?

野立てで長州産業CS-236B31の12.272kWの価格が妥当か教えてください。 への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー中村雄介からの回答 より:

    ご質問ありがとうございます。
    長州産業での10kW以上の太陽光発電システムということですね。
    全量買取でうらやましい限りです。
    この情報だけですとちょっと判断しづらいのですが、その他と工事費にどこまで含まれているか次第だと思います。

    野立ての場合、純粋の太陽光発電システムの設置工事以外に、整地費用、フェンス設置費用、雑草対策費用が別途かかってきます。
    それらも含まれての金額であればとても良い金額であると思います。

    事前のご確認をするようになさってください。