ソーラーパートナーズ
ソーラーパートナーズ独自の取組
ソーラーパートナーズ独自の取組

サンテックパワーの太陽光発電1.9kWで150万円は高い?

監修者
中村雄介 ソーラーパートナーズ専務取締役

著書2冊、NHKをはじめメディア出演多数。

→アドバイザー紹介ページへ

現在、シャープ3.67キロワットの太陽光発電システムを設置しています。補助金や売電価格が有利な今のうちにもう少し増設しようと検討しています。
先日、某大手家電量販店の営業マンが来て、サンテック1.9キロワットで税込150万円の見積りを出してもらいました。シャープを購入したときに比べて高いですが、サンテックは単結晶なので仕方ないのでしょうか?

サンテックパワーの太陽光発電1.9kWで150万円は高い? への1件のコメント

  1. ソーラーアドバイザー 中村雄介からの回答 より:

    サンテックパワー1.9kWのシステムで税込150万円ですので、キロワット単価は税抜きで751,879円になりますね。この価格は、かなり相場よりも高いと言えそうです。
    ただ、1.9kWのシステムは平均的なシステムと比較してかなり小さいため、1kWあたりの工事費が割高になってしまう傾向があります。それは、1.9kWのシステムでも3~4kWのシステムでも、数人の作業員が一日がかりで行う工事になる点は変わらないため、工事費が同じ程度はかかってしまうためです。
    今回は増設での検討とのことですが、増設できる発電量が1.9kWくらいなのであれば、費用対効果の面で考えると増設を見合わせた方が良いかも知れません。