ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

おわりに 日本のエネルギー事情

おわりに 日本のエネルギー事情

現在の日本のエネルギーはほとんどを外国から仕入れた石油や天然ガスをもとにした火力発電でまかなわれています。
純国産のエネルギーはわずか4%です。

これは極めて異常な事態で、日本の今後を考えた時にとてつもないリスクであると思います。
(当然、昔の石油ショックみたいな事が起きないように中東依存を弱め、できるだけ数多くの国から仕入れるように対策されています)

このリスク低減のためにも、純国産エネルギー比率を少しでも高めなければならないのは自明の理です。
原発が今後いかなる事になろうとも、純国産たりえる再生可能エネルギーのシェアは少しでも多くなっていなければなりません。

家計も潤い、日本の為にもなり、環境にも良い。
そんな素敵な太陽光発電システムを今回の小冊子を読んだ事によって、一人でも多くの方が導入してくれたらこれに勝る幸せはございません。

株式会社ソーラーパートナーズ

前のページ

関連記事
いざ太陽光発電の検討を始めると、なにが起こるのか?

もくじに戻る

関連記事
ホームページに書けない 太陽光購入前必読 マニュアル