ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

無落雪屋根

無落雪屋根とは、屋根形状の一つで、屋根にたまった雪が風に吹き飛ばされる等によって自然処理される屋根のこと。北海道や東北等の積雪地域で多く見られる。屋根からの落氷雪による事故防止や、除雪作業の簡便化を目的に開発された。無落雪屋根は構造によって、スノーダクト方式、ルーフフラット方式、勾配屋根方式と3種類に分かれる。
無落雪屋根に太陽光発電を設置する場合、屋根に合わせた架台を組む必要があることや、屋根に断熱材や防水ルーフィングが施されていること等によって特殊な施工を必要とすることがあるため、一般的な住宅への設置と比較して工事代が高くなることが多い。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?