ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

抑制

抑制とは、太陽光発電システムが逆潮流によって電気を電線系統に送ることができないため、パワーコンディショナが発電を止めている状態のこと。

通常、太陽光発電は、発電した電気を売電する際、太陽光発電システム側の電圧を電線系統側よりも高く設定することで、電線系統へ電気を流し、売電を行っている。
これを逆潮流という。

しかし、同じ電線系統の中で、他の発電機等が売電を行っている場合、電線系統内の電圧が高くなっていることがある。

その場合、通常のパワーコンディショナの設定では電線系統の電圧を上回ることができなくなり、逆潮流にならなくなるために、パワーコンディショナが発電を止めてしまう。
これが抑制である。

抑制を解除するには、太陽光発電を設置した会社に来てもらい、電力会社に現状を確認してもらったうえで、パワーコンディショナの電圧を電線系統の電圧よりも高く変更してもらう必要がある。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?