ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

トワダソーラー

トワダソーラー(株式会社トワダソーラー)とは、太陽光発電システムメーカーの一つ。2010年5月に十和田グループの子会社として秋田県に設立された。
十和田グループは1961年に株式会社小滝電気製作所として創業され、1974年の中通信工業との吸収合併を機に十和田オーディオ株式会社を設立し、電子機器の製造を中心に成長してきた。トワダソーラーのほか、香港やベトナムの電子機器製造工場会社によって構成されている。

住宅用・産業用の太陽光発電システム一式を製造・販売しており、蓄電池も製造している。主要モジュールは多結晶シリコンタイプだが、受注生産で単結晶シリコンタイプ、薄膜モジュールの製造も受注している。また、業界では珍しい超小型の太陽光パネルや雪国でもよく発電できるパネルの開発などを進めている。

秋田県は他県に比べ日射量が少ないが、トワダソーラーが実際に設置した際のデータを公開するなどして、秋田県の太陽光発電の導入の促進を行っている。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?