ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

片流れ

片流れとは、屋根形状の一つで、一方向にだけ傾斜をもつ屋根のこと。片屋根(かたやね)ともいう。屋根面が一面だけのシンプルな屋根形状で、山荘や付属的な建物等でよく見られる。個性的なデザインにできることから、最近では一般住宅で採り入れられることもある。
北向きの片流れの場合、太陽電池モジュールを設置しても発電量が通常よりもかなり少なくなるため、設置しないことが一般的。一方で、南向きの片流れの場合、効率良く太陽電池モジュールを設置できるため太陽光発電システムを組むには理想的な屋根形状といえる。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?