ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

エス・エナジー

エス・エナジー(S-Energy)とは、太陽光発電システムメーカーの一つ。本社は韓国。2001年にサムスン電子(SAMSUNG Electronics)の子会社として創業された。
社名の「エス」はサムスン電子の「エス」である。
2005年には韓国で初めてのメガソーラーを建設し、2007年にはNASDAQの韓国版であるKOSDAQに、韓国初の自然エネルギー企業として上場している。2007年までは韓国国内に販売していたが、2008年の海外進出開始以降、海外での売り上げが増加し、2011年には9割が韓国外での売り上げとなっている。

2012年の3月にヤマダ電機が、エス・エナジー製のソーラーパネル「240PA8(多結晶シリコンモジュール・変換効率15.1%・公称最大出力240W)」とオムロン製のパワーコンディショナ・電力モニター・架台などを組み合わせることで、1kWあたり約40万円での導入を可能にするオリジナルシステムを発表。太陽光発電業界から注目を集めた。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?