ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

株式会社九電工

株式会社九電工とは、太陽光発電の販売会社の一つ。

九州電力のグループ会社で、九州電力と配電工事委託請負契約を締結している。

本社は福岡県福岡市に位置し、九州の各県に加え沖縄県に支社が存在する。

事業としては、配電・電気・空調・情報通信・エコ・住宅エコなど、多岐にわたる。

1944年に設立され、1947年に九州配電(現九州電力)との工事委託契約を締結し、1972年に東証一部および大証一部に上場。1997年にISO9001、1999年にISO14001を取得している。

2012年に全量買取制度が開始された後、太陽光発電事業にも参入しており、宮城県名取市、佐賀県多久市、佐賀県武雄市、鹿児島県枕崎市などにメガソーラー(大規模太陽光発電所)の建設を発表している。
太陽光発電の特設サイトもあり、福岡ソフトバンクホークスの内川聖一選手がマスコットとして登場している。また、同じくマスコットキャラクターとして、九電工広報課長のタスキさんというぬいぐるみが登場している。

太陽光発電専門情報誌ソルビスト2012年12月号の太陽光発電全国販売売上ランキング第11位。

\ あなたが検討しているのはどっち? /
あなたが検討しているのはどっち?