ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

長州産業 Bシリーズ(CS-234B51S)の性能とは?訪問販売がよくおすすめする製品

長州産業のBシリーズ(CS-234B51S)とは?

長州産業のBシリーズは、訪問販売がよく提案する商品です。
今回は、長州産業のBシリーズ(CS-234B51S)をご紹介いたします。

長州産業のメーカーとしての特徴や他パネルについては、こちらをご覧ください。

関連記事
長州産業 太陽光発電の相場価格と特徴を丸はだか
関連記事
長州産業プレミアムブルー Gシリーズ(CS-320G31)の性能は?紫外線も電力にする
関連記事
長州産業 SJシリーズ (HIT) CS-N245SJ03の性能とは?パナソニックHITとの違いは?
長州産業 Bシリーズ
型番 CS-234B51S
小売価格 139,000円+消費税
公称最大出力 234W
モジュール変換効率 17.1%
公称最大出力動作電圧 26.5V
公称最大出力動作電流 8.84A
公称開放電圧 32.7V
公称短絡電流 9.38A
質量 15.5kg
寸法 横1,626×縦840×厚さ35mm

ハーフと台形モジュールと組み合わせ自由

Bシリーズは、ハーフモジュールと台形モジュールとの組み合わせが可能ですので、さまざまな屋根形状に対応ができます。

CS-234B51S
太陽光発電システム単結晶Bシリーズ(234W CS-234B51S/114W CS-114B51S・L・R)カタログより

訪問販売が好んで提案するBシリーズ

Bシリーズは、訪問販売の営業の方が好んで提案する商品です。
理由としては、

  • 仕入れの価格が安い
  • 台形パネルがあるため綺麗に太陽光パネルを載せられる

からです。

仕入れは安いのですが、訪問販売の場合は売値が高く設定されていることが多いので、注意が必要です。
高く売ること自体に問題はないのですが、大抵シミュレーションなどでウソをついています。

また、良心的な価格で提案されていたとしても、単純に価格だけで考えると長州産業のBシリーズよりも海外メーカーのカナディアンソーラーQセルズのほうが安価です。

変換効率も高性能メーカーと比べると低めなため、長期間使用した場合の利益を大きくしたい場合は、同じ長州産業のGシリーズやパナソニックのHIT、シャープなどの高性能メーカーの見積りを見てみるのも良いと思います。

長州産業や他メーカーについてはこちらをご覧ください。

関連記事
長州産業 太陽光発電の相場価格と特徴を丸はだか
関連記事
Qセルズ 太陽光発電の特徴・相場価格
関連記事
シャープ 太陽光発電の特徴・相場価格
関連記事
カナディアンソーラー 太陽光発電の特徴・相場価格

また、訪問販売から提案を受けている場合は、購入前に必ずこちらの記事をご覧ください。

関連記事
太陽光発電を訪問販売から買って大丈夫?ウソを見破る3つの方法

ソーラーパートナーズでは、無料で価格診断を行っています。
他社からご提案を受けた際は、ぜひご利用ください。