ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

平成23年度は太陽光発電の売電価格が42円に

関連記事
太陽光発電の売電価格 2019年に買うべき?待つべき?売電価格の推移も掲載

太陽光&エコ情報あれこれ

経済産業省が来年度の太陽光発電の余剰電力買取価格を42円とする方針を固めました。

本日25日の有識者検討会議に提示し、調整の上遅くとも2月中旬には最終決定する見通しです。
まだ最終決定ではないですが、経済産業省が方針を固めたという事ですのでここから金額が上がることもなかなか考えにくく、ほぼ決まりと考えて間違いないと思います。