ソーラーパートナーズ

ソーラーパートナーズ独自の取組

太陽光発電は台風が来ても大丈夫なのか?

太陽光発電は台風が来ても大丈夫なのか?

結論としては大丈夫ですよ、という事をお伝えするのですが、やはり新入社員は大丈夫なのかと本当に不安になったようです。

台風の話は風圧の話なので、以下の3つのポイントに沿って解説させていただきます。

  1. 太陽光パネルが強風によってバラバラに分解してしまうようなことはないのか?
  2. 太陽光パネルが強風で屋根から剥がれてしまうことはないのか?
  3. 瞬間最大風速70mが吹いたらどうなるのか?

太陽光パネルが強風によってバラバラに分解してしまうようなことはないのか?

現在、日本市場に出回っている太陽光パネルはJIS規格(日本工業規格:JIS C 8990)を満たしている必要があります。
太陽光パネルのJIS規格はJIS C 8990というもので、それによると耐風圧荷重2400Paに耐えうる設計となっています。

でも2400Paと言われてもぜんぜんピンと来ないと思います。
(Pa:パスカル 圧力の単位。今回の場合は風による圧力・風圧を指します)

では2400Paの風圧は風速で言うとどのレベルの風で起きるものかと言うと、秒速62mに該当します。
実際これはとんでもない風です。

天気予報で様々な風の強さの伝え方がありますが、それも定義が決まっています。
最大の呼び名である「猛烈な風」は、平均風速30m以上、瞬間最大風速毎秒60mを指します。

風の強さと吹き方
風の強さと吹き方|気象庁

台風の階級では、「非常に強い台風」は毎秒44m~毎秒54m未満の事を指します。
「猛烈な台風」は毎秒54m以上です。

つまり、最大風速(10分平均)毎秒40m、最大瞬間風速(3秒平均)毎秒60mの風は、鉄骨構造物で変形するものがあるレベルです。
住家で倒壊するものがあるともあります。

太陽光パネルが大丈夫かどこの話ではなく、もはや家がもつかというレベルの風という事になります。
それにも耐えうる強さで作られているという事です。

太陽光パネルが強風で屋根から剥がれてしまうことはないのか?

ただ太陽光パネル自体が大丈夫でも、取付けた屋根から剥がれてしまわないか心配です。
これは取り付け強度という事になります。

そして太陽光パネルの取り付け強度については、太陽光パネル自体のJIS規格(JIS C 8990)とは別のJIS規格(JIS C 8955)に基づいて、強風にも耐えるよう設計されています。
これまたさっぱりわかりません。

JIS C 8955を調べてみると、様々な風速計算の複雑な式が記載されています。
さすがにこれは計算できません。
ですからわかりやすく解説してくれているシャープの説明を拝借致します。

太陽光パネルの取り付け強度は地上15mのところの風速毎秒60mに耐えうる設計となっています。

これも60m超えです。
風、台風に対する耐久性は?
災害時の使用や、耐久性に関するご質問|シャープ

瞬間最大風速70mが吹いたらどうなるのか?

でも万が一これ以上のとんでもないお化け台風がきて瞬間最大風速70mが吹いたらどうなるのでしょうか?

これは正直わかりません。
さすがに何かしらの不具合が起きる可能性があります。

もしかしたらパネルが屋根から剥がれるかもしれません。
(そもそも、そんな風が吹いたら家が壊れているとは思いますが・・・)

万が一に備えるには保険しかありません。

通常太陽光発電システムを購入した場合には、どのメーカーでも10年保証が付きます。
これはシステムの機器保証ですので普通に使用していて何か壊れたら10年間は無料で直しますよというものです。
つまりメーカー保証は台風などの強風や豪雨による不具合が発生した際には適用されません

それらをカバーするのは、自然災害補償という別の保険商品になります。

これらは台風だけでなく、雷や雹などにも対応します。
思いつく自然災害はまず間違いなく全部カバーしているのですが、3つだけ例外があります。

自然災害補償でカバーできない3つの災害

  1. 噴火
  2. 津波
  3. 地震

そしてこの自然災害補償の一番の特徴は、導入検討している個人の方が加入する事はできないという事です。
太陽光発電システムを販売している販売店しか加入ができません

そして自然災害補償に加入している販売店は個々のお客さんに対して補償の加入・非加入を選択することもできません。
Aさんには補償を付けて、Bさんには付けないという事ができない、ということです。
販売したすべてのシステムは自然災害補償に加入する事になります。

ですので太陽光発電システムに自然災害補償をつけて購入したい場合は、自然災害補償に加入している販売店から購入しなければなりません

そしてさらに、自然災害補償というのは各メーカーごとに用意されています。
ですので5メーカー取り扱っている販売店の場合でも、全てのメーカーの自然災害補償に加入しているわけではないことがありますので、注意が必要です。

自然災害補償を受けたい場合には、このメーカーの見積りに自然災害補償が付いているかどうかのチェックを必ず行うようにしてください。

プレゼント!

ソーラーアドバイザー中村の写真

ソーラーアドバイザー中村雄介からひとこと

ランキング表とは言いながら、相撲好きの私が作ったものですので、実際の名称は「太陽光発電メーカー番付表」となっています。
各メーカーのパネルは大きさや最大出力、温度損失率やパワコン損失率が違いますので比較が難しくなっています。
ホームページ上で公開するとメーカーさんに怒られそうなのでお出ししていませんが、同じ大きさの屋根にそれぞれのメーカーのパネルを目いっぱい敷き詰めた場合に年間の予測発電量にどのくらいの差が出るのかを計算し、ランキングにしたものです。

太陽光発電メーカー番付表

プレゼントの流れ

  1. 下記のワンクリック「する」ボタンを押して頂きます。
  2. 以前ご登録頂いております連絡先に弊社ソーラーアドバイザーより連絡させて頂きます。
  3. 検討状況をお伺いさせて頂き、認定企業をご紹介させて頂きます。
  4. ご紹介の手続きがとれました後に、ランキング表のご案内のメールをお送り致します。

大変申し訳ありませんが、見積依頼をして頂き実際に認定企業のご紹介となった方のみへのプレゼントとさせて頂きます。

見積り依頼のご確認

下の「する」ボタンを一回押すだけで見積りご依頼が完了します
(お客様の個人情報の入力など不要で見積り依頼が確定します。)

太陽光発電の見積り依頼をしますか??
          しない

当社ソーラーアドバイザーよりお電話にて連絡の上で、工事会社による現地調査後のお見積りとなります。